摂り方

イソフラボンは美肌効果がある?

イソフラボンには、様々な効果がありますが、その中に美肌作用があるということはご存知でしょうか?
さて、女性の大敵である老化の代表的な症状がシミやシワといったお肌の症状です。
これらを引き起こす肌年齢の老化を加速させるのは、お肌のサビです。

鉄が長く空気に触れていると徐々に錆びてもろくなるように、私たちの体を構成する細胞も酸化されて衰え、結果として老化現象として表面化します。
こうした酸化による老化現象は、通称体のサビと呼ばれ、美容のみならず、体の健康にも深く関わるものとして、最近注目を集めています。
とくにお肌に起きるサビつきは、肌年齢を特に加速させるものとして以外にも、見た目だけでなく、本人にとっても老いを感じさせるものとして、女性にとっては無視できないものです。

では、どのようにして酸化は起こり、サビとなるのでしょうか?
私たちは、鉄や油みたいに空気に触れて酸化するようなことはありません。
主に原因となるのは、内側に空気が入ること、つまり、呼吸によって酸素が体内に運び込まれることに影響を受けます。

エネルギーとして体の中に入る酸素ですが、最終的に使いきれずに残ってしまったものが、錆の原因を作り出す活性酸素に変化するのです。
じつは、活性酸素には種類があり、その種類によって体に及ぼす影響の種類もさまざまです。
しかし、その影響の大きさは変動するも、活性酸素はお肌のターンオーバーの周期の乱れや、シミのもととなるメラニンの過剰生成やお肌の奥にある真皮へのダメージなどの多くの肌トラブル、そして老化現象の引き金となるようです。

私たちの体には、本来活性酸素の発生を抑え、その影響を抑制する抗酸化力というものが備わっています。
しかしその効力が若い頃ほど強く、年齢とともにその力は弱まっていきます。
そのため、外部からこの抗酸化作用を持つ成分を取り入れる必要があります。
そこで活躍するのがイソフラボンです。
イソフラボンには、女性らしさに関わるエストロゲンと似た作用があるので、アンチエイジング作用と同時に美肌作用http://www.tofu-recipe.com/beautiful.htmlも期待できることから、積極的に摂ることがおすすめされます。

Copyright(C) 2013 女性には欠かせない栄養素 All Rights Reserved.