摂り方

イソフラボンが女性の魅力をUPする?

女性らしさといえば何があるでしょうか。
まずはバストでしょうか。
さて、バストの大きさはどのように決まるのでしょうか。

それは、バストに含まれる脂肪分の多さだといわれています。
この脂肪とは、母乳を出す乳腺を保護する役割があるのです。
そのため脂肪が守るべき乳腺の発達を促すことは、結果的にバストアップに繋げられるというわけです。

では、この乳腺を発達させるには、どのようにしたらいいのでしょう。
この乳腺の発達の働きを担っているのが、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの一種なのです。
ですから、言ってしまえば、エストロゲンの量を増やせばいいというわけです。

しかし、エストロゲンの量は加齢とともに減っていってしまいます。
そのため、外部の食事などからイソフラボンを摂取しなければならないのです。
その時にオススメなのが、植物性エストロゲンと呼ばれているイソフラボンです。

なぜこのイソフラボンが薦められるかというと、不足しているエストロゲンの代わりに働くだけではなく、何かしらの理由で過剰に分泌すされてしまった場合には、それを抑える作用も持っているからです。
過剰なエストロゲンは、乳がんの原因とも言われていることから、その有効性が納得できます。
また、エストロゲンは、ヒアルロン酸やコラーゲンといったお肌の若々しさを支える成分を合成する力にも関連するので、分泌量が減ってしまえば、その機能が低下してしまい、肌の潤いが減り、弾力がなくなることで女性らしい透明感のあるふっくらした肌を失っていきます。
また、イソフラボンには保湿効果もあります。

さらに新陳代謝も低下してしまい、肌のターンオーバーのサイクルが乱れ、シミなどの肌トラブルの原因となってしまいます。
イソフラボンの摂取によって、ヒアルロン酸、そしてコラーゲンの合成促進を行うことで、若々しい美しい肌を維持することができます。
さらに脂腺抑制作用もあり、お肌トラブルを防止することが出来ることから、イソフラボンは女性の魅力を引き出す力があると言えますね。

Copyright(C) 2013 女性には欠かせない栄養素 All Rights Reserved.