摂り方

イソフラボンは何に効く?

皆さんは、生活習慣病というものをごぞんじでしょうか?
その名の通り、生活習慣によって招かれる様々な病気のことを言います。
生活の中での習慣といえば、食事、運動、睡眠などが挙げられますが、その中でも特に重要なのは、食事だと言われています。

日本人の食生活というものは、ここ数十年で大きく変化してきました。
お米のご飯、そしてお漬物の野菜、そして魚中心の生活から、西洋文化の流入によって、お肉や油物が増加し、さらに核家族化などの生活文化の変化によって、不規則な食事時間やインスタント食品が多用される生活習慣を送る人が多くなっています。
このような状態から、世界的に見ても、日本ほど短期間にこれほど大きく食文化が変わった国はない、とさえいわれます。

なにしろ、数値的に見ると、わずか50年ほどの間に、日本人の食生活における動物性たんぱく質、そして動物性脂質の摂取量が4倍〜4.5倍になったと言われています。
反対にお米を取る習慣が減ったことから、炭水化物は70%、食物繊維に関しても60%程度にまで減るというように、非常に激しく変化しています。
その結果、生まれたのが、生活習慣病をはじめとする様々な病です。

そのため、私達は、改めて自分たちの食生活を見直すタイミングが来ていると言っても過言ではないでしょう。
そして、その中でも注目すべきは、私達日本人の先祖が、経験的に重要さを学び、大切に現代まで伝えてくれたもののひとつの大豆の食習慣です。
大豆に含まれているイソフラボンとは、女性ホルモンであるエストロゲンと似ている作用があると知られていますが、他にも血液中のコレステロール値を下げたりすることで生活習慣病を予防、そして治療する効果があるのです。
他にも、女性に嬉しいバストアップや美肌効果などからも注目されていて、サプリメントも多くの種類が開発され、製薬企業はその配合量や有効成分との多彩な組み合わせで差別化を図っています。
健康のため、美容のためにイソフラボンを試してみてはいかがでしょうか。

Copyright(C) 2013 女性には欠かせない栄養素 All Rights Reserved.