摂り方

イソフラボンで抜け毛解消

女性の方で、出産経験があるという方は、出産の際に大量の抜け毛に悩まされる、ということがあったかもしれません。
それは、妊娠、出産の流れの中で、女性ホルモンのバランスがおおきく崩れることによって、引き起こされます。
このことからもわかるように、女性ホルモンとは、抜け毛に関係してくるのです。

逆に言えば、女性ホルモンのバランスをきちんと保つことで、抜け毛は予防できる、というわけです。
しかし、性ホルモンというのは、その量自体も微量で、自分でコントロールする、というものでもないため、非常に難しいです。
しかし、簡単に食材からその解決法が得られます。

それが、大豆イソフラボンというものなのです。
このイソフラボンには、女性ホルモンと似たような作用があります。
更年期障害にイソフラボンが効果的といわれることがありますが、このイソフラボンを摂取することによって、女性ホルモンの体内におけるバランスを保ち、増え過ぎたならば減らし、少な過ぎたら代わりにその働きを肩代わりすることによって、結果的に抜け毛を減らすことができます。

このイソフラボンは、大豆イソフラボンというだけあって、お味噌や豆腐、さらに豆乳などにも含まれていますが、やはり豆類、特に青臭さの残る豆乳に関しては好き嫌いがあり、なかなか自分から飲むという機会がないという人もいます。
そんな時には、非常に手軽にとれるイソフラボンのサプリメントがおすすめです。
また、抜け毛にはイソフラボンとカプサイシンの組み合わせがより一層効果的とも言われています。
もちろん、イソフラボンの摂取によって抜け毛対策はできますが、まずは日常生活から見直すことをオススメします。

なにしろ、最近では、抜け毛の原因というのは、ストレスが関わってくることが多くなっているからです。
女性の社会進出に伴い、女性にも、男性の仕事によるストレスの結果の抜け毛というものがよく見られ始めています。
ストレスによって崩されたホルモンバランスは、イソフラボンによって確かに補充されますが、それだけストレスのかかっている環境にいるということを理解しなければなりません。
出来るだけストレス発散をするなど、別方面からも生活を見直すことが重要です。

Copyright(C) 2013 女性には欠かせない栄養素 All Rights Reserved.